vMotion


cpu アフィニティ解除

『設定の編集』 → アフィニティ →クリアにする。

1 移行タイプの選択 ⇒ 「ホストとデータストアの両方の変更」
2 ターゲットリソースの選択 ⇒ 「移行先ホストを選択する」 ※互換性チェックの成功を確認する
3 データストアの選択 ⇒ 「hvxx_ds_localを選択する」 ※互換性チェックの成功を確認する
4 vMotionの優先順位の選択 ⇒ 「最適なvMotionパフォーマンスのためにCPUを予約(推奨)を選択」
5 選択の確認は、全て問題無いことこを確認して「終了」する ⇒ vMotionの開始

vMotionに必要な環境

1. vMotionを行う複数のESXiサーバで共通のディスク領域(VMFS)を持つこと
2. vMotionを行う複数のESXiサーバのネットワークが共通であること
3. vMotionを行う複数のESXiサーバをvCenterサーバで管理すること
4.移動先のアフィニティを同じ設定にする。


LLDP

Link Layer Discovery Protocol
LLDPはIEEE 802.1ABで標準化されている技術
Cisco Discovery Protocol(CDP)

  • 最終更新:2017-06-03 12:23:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード