tmp5

takuji@yaguchi.onmicrosoft.com
Password1!

Office365
Microsoft Online Services サインインアシスタント


Windows PowerShell 用 Windows Azure ActiveDirectory モジュール

Skype for Business Online
Skype for Business Online 用 Windows PowerShell モジュール]

PowerShellポリシー
Set-ExecutionPolicy RemoteSigned

インターネット オプションのプロキシが設定されている環境では、以下のコマンドで設定します。
netsh
winhttp import proxy ie
※ netsh コマンドの実行後の設定は、下記のコマンドにて確認可能です。
netsh winhttp show proxy

$LiveCred = Get-Credential
Import-Module MSOnline
Connect-MsolService -Credential $LiveCred
$Session = New-PSSession -ConfigurationName Microsoft.Exchange -ConnectionUri https://outlook.office365.com/powershell-liveid/ -Credential $LiveCred -Authentication Basic -AllowRedirection
Import-PSSession $Session





<Exchange管理シェルの場合>

プライマリメールアドレスを変更するだけで、現在設定されているメールアドレスは自動的にセカンダリアドレスに追加されます。

Set-Mailbox –Identity <ユーザー名> -PrimarySmtpAddress <新しいメールアドレス>
(続き) -EmailAddressPolicyEnabled $False



<PowerShellの場合>

プライマリメールアドレスを変更し、ProxyAddressesも置き換える必要があります。

Set-ADUser –Identity <ユーザー名> -EmailAddress <新しいメールアドレス>

Set-ADUser –Identity <ユーザー名> -replace @{ProxyAddresses=
(続き) “SMTP:<新しいメールアドレス>”,”smtp:<旧メールアドレス1>”,
(続き) ”smtp:<旧メールアドレス2>”}



Set-DistributionGroup –Identity <グループ名> -PrimarySmtpAddress
(続き) <新しいメールアドレス> -EmailAddressPolicyEnabled $False



<PowerShellの場合>

プライマリメールアドレスを変更し、ProxyAddressesも置き換える必要があります。

Set-ADGroup –Identity <グループ名> -replace @{mail=“<新しいメールアドレス>”}

Set-ADGroup –Identity <グループ名> -replace @{ProxyAddresses=
(続き) “SMTP:<新しいメールアドレス>”,”smtp:<旧メールアドレス1>”,
(続き) ”smtp:<旧メールアドレス2>”}




Get-mailbox –Identity <ユーザー名> | fl PrimarySMTPAddress,EmailAddresses

Get-DistributionGroup –Identity <グループ名> | fl PrimarySMTPAddress,
(続き) EmailAddresses

  • 最終更新:2017-04-26 08:19:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード