IOSモード早見表


IOSモード早見表.jpg

do 特権EXEC モードのコマンド

(config)# do show running-config

モードの種類 目的
セットアップモード startup-configが存在しない場合に、自動的に起動するモードで、初期設定を対話形式で簡単に行えます。特権モードでsetupコマンドを実行することでも起動できます。[Ctrl]+[C]キーで中断できます。
ユーザEXECモード ユーザモードともいいます。一部の情報の表示や、pingコマンドなどが実行できます。本モードでenableコマンドを実行すると、特権モードに移行できます。また、disableコマンドで、ユーザモードに戻ることができます。
特権EXECモード 特権モードともいいます。すべての情報の表示や、デバッグ、pingコマンドの実行などが行えます。本モードでconfigure terminalコマンドを実行すると、グローバルコンフィギュレーションモードに移行できます。
グローバルコンフィギュレーションモード スイッチやルータ全体にかかわる設定を行います。たとえば、ホスト名の設定や、ルータのルーティングテーブルへの経路情報の登録などは、このモードで行います。
インターフェイスコンフィギュレーションモード 特定のインターフェイスの設定を行います。たとえば、ルータのインターフェイスにIPアドレスを設定する場合などは、このモードでコマンドを実行します。グローバルコンフィギュレーションモードや、そのほかのコンフィギュレーションモードでinterface インターフェイス名コマンドを実行すると、本モードに移行できます。

  • 最終更新:2017-07-08 12:26:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード